松阪市立第二小学校

English English English 中文 日本語

昔の遊びを教えてもらいました

「昔の遊びを教えてもらいました」画像70    
先週18日(金)に、まちづくり協議会のみなさんに来ていただき、遊びを教えてもらいました。今年は、チラシやカレンダーなどの大きな紙を使って、兜・紙てっぽう・紙ひこうきの折り方を教えてもらい、作って遊びました。紙てっぽうでいい音が鳴ったり、紙ひこうきが遠くまで飛んだりすると、「やったぁ!」「すごい!」とあちらこちらで喜んでいる様子が見られました。今回の体験がきっかけで折り紙に興味を持った子もおり、素敵な時間となりました。まちづくり協議会のみなさん、ありがとうございました。

2019/10/24 

 

社会見学の中止について

 明日の社会見学は、雨の量が多いと予想されています。徒歩の区間の安全確保のため中止にします。

2019/10/24 

 

ホームページについて

 特にご意見をいただいたわけではありませんが、先日修学旅行の記事を特集した時に、時系列がバラバラでアップをされていきましたので、さぞかしお読みいただきにくかったことと思います。申し訳ありませんでした。
 現在は慣らし運転段階ですので、修正を重ねながら今後徐々にいろいろな所が改善されていくと思います。
 業者の方も非常に親身になって作っていただいておりますので、ご理解の程よろしくお願い致します。

2019/10/23 

 

町探検 その1

「町探検 その1」画像73    
17日(木)に、町探検に行きました。今回は、校区にあるフィリピンの食品などを取り扱うお店に行きました。初めて行く子がほとんどでしたが、中には家族の人と行ったことがある子や、行ったことはないけれどお店があることは知っている子もいました。お店の中を見学したり、お話を聞かせてもらったりしました。現在300種類ほどの商品があるそうで、数の多さに子どもたちは驚いていました。これからも、校区の事をさらに知るきっかけとなるような町探検にしていきたいと思います。

2019/10/18 

 

修学旅行を振り返って

「修学旅行を振り返って」画像74    「修学旅行を振り返って」画像74    「修学旅行を振り返って」画像74    
 保護者のみなさま、修学旅行に際しましては、いろいろとご協力、ご準備をしていただき、本当にありがとうございました。
 おかげさまで、無事に終わらせていただくことができました。
 子どもたちがずっと楽しみにしていた修学旅行。
 一生で1度きりの修学旅行。
 子どもたちにとって、忘れることのできない楽しい2日間になったのであれば、これ以上うれしいことはありません。
 ミッキーの声が聞こえてきて怖い!と女子が騒いでいた旅館での1コマは、後に「ぼくミッキー事件」と名付けられました。
 就寝前にトイレに行った男子が帰りにスキップをしながら「ぼくミッキー♪」とマネをしていた声が女子の部屋で聞こえ、それが怪奇現象のように変な声が聞こえてきたと思ったのが原因でした。
 京都には、ミッキーのお化けはいませんので安心してください。
 今回の旅で子どもたちはたくさんの人と出会い、その人たちが持つやさしさやぬくもり、仕事にかけるプライドや責任感などを直に感じたことと思います。
 ガイドさんの説明に合わせて、名所を通るたびにそっとブレーキを踏んでくださった運転手さん、大混雑の中で必死に声を振り絞って説明をしてくださったり、何とかバスの中を盛り上げようとしてくださった若いガイドさん、三重高校の修学旅行の途中で息子さんと替わられ、深夜九州から大阪まで駆けつけてくださった写真屋さん、ココロ温まる真のおもてなしをしてくださった東山荘のみなさんなど、本当にステキな出会いでした。
 子どもたちはみんなやさしいです。そのやさしさがもっともっと膨らみ、人の心の痛みに寄り添える人になってほしいと願っています。
 2日間どうもありがとうございました。
 
 
 
 

 

2019/10/18 

 
2020年07月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

〒515-0033
三重県松阪市垣鼻町633
電話 : 0598-21-1552
FAX : 0598-21-8040

045382 (Since 2019/9/2)